海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

フリープランを利用してドイツ旅行へ行く時の準備と心構え

time 2016/03/20

フリープランを利用してドイツ旅行へ行く時の準備と心構え

1. 行き先を決める

フリープランは、添乗員がいないので現地スタッフの方の空港からホテルまでの送迎のみが行われます。
送迎時に現地スタッフの方がいろいろ教えて下さるのですが、その時間以外は自由行動になります。

ですので、初めてのフリープランを利用して海外旅行に行く際は、できるだけ治安の良い国と都市を選ぶのが大切です。

ヨーロッパ、特にドイツは治安も良く鉄道運行の状況などが日本とよく似ている為(イタリアなどは鉄道の遅れが激しい)抵抗なく行き先を決める事ができます。

ちなみに治安の良し悪しは外務省のHPや旅行サイトで簡単に調べることができます。

2. ガイドブックと言語本で少し勉強する

ガイドブックは必須アイテムです。
旅行会社によってはいろいろ用意して下さる親切な所もあるようですが、個人で地図と観光情報が掲載されている小さめの本を2冊用意しても良いでしょう。

購入したガイドブックで出発の数ヵ月前から、現地の法律やマナーなどを勉強しても旅行を更に楽しくさせます。

例えば、ドイツでは、鼻をすするのがマナー違反で食事中でも必ず鼻をかまなくてはいけないそうです。
実際に現地では様々な場所で鼻をかんでいる人を見かけました。

また、マスクをすることもマナー違反で、マスクをしていると「病人なのに外出するなんて」と思われるそうです。

ちなみにマナーではないですが、リボンをしていたりキャラクターグッズを持っていたことで学生だと思われることも多々あります。

ただドイツは、そこまで法律やマナーが厳しい国ではないので、海外旅行初心者の方にはオススメかもしれません。
あと挨拶とお礼は現地の言葉で言えるようにしておいて正解です。

3. 旅行会社の現地ツアーを利用する

旅行会社の方に現地のオプショナルツアーをいくつか紹介してもらうことも出来ます。ドイツの古城オプショナルツアーも面白いです。

日本人スタッフの方がついてきて下さるのでお城の解説や記念撮影などもして頂けてすごくいい旅ができます。
ただ比較的金額が高いので旅行日程のうちの1日だけなら利用してもいいかなという感覚です。

ヨーロッパだと簡単に他の国へ行くこともできるのでフランスやスイスへ行くツアーも紹介してもらうことが出来ます。
予算の都合と相談しながら参加を検討してみては如何でしょうか。

4. 必要なチケットを手配する

自分たちで、旅行会社の方に聞きながらドイツ鉄道やサッカー観戦用のチケットを手配することも出来ます。
しかし、サッカー観戦用のチケット手配は大変で現地の公式ファンサイトを翻訳機を使って読みながら購入することになります。

ドイツ鉄道のチケットは、日本のサイトから現地の金額で購入することができるので比較的簡単です。
ヨーロッパのメジャーな鉄道(特にイギリスやドイツ)は、日本で全て購入できるはずなので旅行する際はぜひ利用してみて下さい。

5. 旅先では現地の方とコミュニケーションをとる

現地が観光地であればあるほど、話しかけられることが多いです。ドイツの方は意外とフランクで気さくな方が多い印象です。

さらにドイツは、サッカーで移籍している日本人選手が多いので名前を出すとほとんどの方が喜んで会話してくれます。
様々な場所で親切にたくさんのドイツ人が手助けしてくれるので、困ったりすることがなくまるでドイツに住んでいるかのような経験も出来るでしょう。

フリープランを利用しての海外旅行は抵抗があるかもしれませんが、特にドイツ旅行は本当にオススメです。
海外にいるということを忘れずに、最低限の注意をしながら自分達ならではの楽しい旅行をしてみては如何でしょうか。