海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

東南アジアのディープスポットとグルメ

time 2016/05/07

東南アジアのディープスポットとグルメ

バンコク

ゴーゴーバー

BTSナナ駅側のゴーゴーバーが一番賑やかで活気があります。
ウェイターの女の子の案内で、ビリヤードをしていると、他の国との人達と一緒にプレイする機会もあります。周辺はレストランやタイマッサージのお店もたくさんありますよ。

タイ、ラオス、ミャンマー国境

ゴールデントライアングル

タイ、チェンライに宿泊、そこから国境の町メーサイに向かいます。
そこからイミグレを通ってミャンマーのタチレクに向かいます。イミグレは必ずといっていいほどボッタくるので、気をつけて下さい。
ミャンマー側には、バイクタクシーがたくさん待ち構えています。料金は粘り強い交渉が必要ですが、寺院や食事等案内してくれます。ミャンマーカレーは非常に甘いのが特徴です。

マレーシア ペナン

ホリデイインビーチリゾート

プライベートビーチでの朝食ビュッフェは最高に気持ちいいです。
波の音を聞きながらの、ビーチでのオイルマッサージは至福のひと時になります。

マレーシア料理の中でもバクテーが大変美味しいです。
豚肉をウーロン茶で煮込んだ料理で栄養満点です

カンボジア プノンペン

トゥールスレーン

ポルポト時代に収監されていた方々の写真が一枚一枚貼ってあります。非常に悲しい所です。人間の弱さ、怖さが詰まっている場所です。
カンボジアではアモックが美味しいです。川魚をココナッツで煮込んだ料理です。

シンガポール

リトルインディア

レストラン、市場、スーパー等インドそのものの雰囲気が味わえます。

アラブ人街

ムルタバが美味しいです。例えるとお好み焼きのカレーがけです。街自体は大変小さいです。

シンガポール自体、交通の要所だけあり食事は美味しいです。サテー、ラクサ等マレーシアに影響を受けたものが多くあります。

東南アジアは、経済力の向上から以前と比べてディープなスポットは減ったと思います。
治安も比較的向上しており、家族連れでも安心して街歩き出来ます。

プノンペンでは以前、夜中に銃声が聞こえたり、バイタクにガンジャを誘われたりと大変ディープでした。

これからの将来、ASEANの発展に伴い、今までのディーブな東南アジアの位置づけのエリアがどこになるのか楽しみですね。

コメント

  • Woot, I will cenaritly put this to good use!

    by Lilly €2016年8月10日 1:35 PM

down

コメントする