海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

クロアチア、モンテネグロ、ボスニアのおすすめスポット

time 2016/05/23

クロアチア、モンテネグロ、ボスニアのおすすめスポット

ヨーロッパというと人気なのはイタリアやフランス、ドイツといった国ですが、その東側にあるクロアチアやモンテネグロといった国々はイメージがないためかツアー等でも人数が少ないようです。
しかし、だからこそメジャーなヨーロッパ諸国のツアーが満員の時にでも東ヨーロッパのツアーは空きがある場合が多いです。

今回はそんなあまり行った人がいない東ヨーロッパの魅力についてお伝えしたいと思います。

共通して料理がとてもおいしく、景色がすごくいい

東ヨーロッパの魅力は食で有名なドイツ、イタリアと近いこともあり、それらの料理が東ヨーロッパの方にも伝播しているということです。
なので「せっかくヨーロッパに行くのに料理がおいしいかわからない・・・」といった不安は全くありません、むしろ東ヨーロッパというマニアックなところに行けて料理もおいしいと考えるべきです。

肉料理やソーセージ、パスタなどもイタリア、ドイツのものと引けを取りません。また景色が非常にいいです。
クロアチアのアドリア海沿いの港町はスタジオジブリの魔女の宅急便や紅の豚のモデル地となった場所とも言われ、とにかく開放的で連なる山々に水平線まで広がるアドリア海の景色を楽しむことができます。本当に人生観が変わるほどの景色です。

東ヨーロッパについて

治安

治安については世界中の観光地よろしく観光客を狙ったスリやおきひきに注意する程度で、特段治安の悪さは感じませんでした。

アクセス

直行便がないため成田空港からトルコ航空のジェット機でトルコのアタトュルク空港を経由しジェット旅客機を乗り継いでクロアチアに入国します。

国境越え

クロアチア、モンテネグロ、ボスニアは地続きですので、国境を超える際は検問所でパスポートを提示します。基本的にはバスの中に警察官が乗ってきて、一人ひとりパスポートをチェックしていくといったやり方です。

コミュニケーション

使っている言語はクロアチア語等の現地言語ですが、95%英語でコミュニケーションが取れます。田舎町のおばあさんからスーパーマーケットの店員、ほとんどの方が英語でコミュニケーションが取れるので、英語ができれば問題ないと思います。

おすすめ観光スポット

なんといっても3国の中での一番のおすすめはクロアチアのドヴロヴニクです。アドリア海に面した壁で囲まれた街です。きれいなアドリア海に囲まれ壁の仲は石畳で古い建物が大事にされるヨーロッパらしい町並みが広がり異国情緒満点です。街の中にはレストランも多数あり、食事も非常においしかったです。

お勧めのお土産

モトヴンのトリュフの瓶詰です。モトヴン以外でも買えるだろう、とタカをくくっていたらそれ以降お土産屋さんにトリュフはなく、非常に悔しい思いをしました。トリュフで有名なモトヴンは非常に廉価で良質なトリュフを手に入れることができますので、モトヴンに行った際にはトリュフを買うといいでしょう。

困ったこと

ホテルのお風呂が浴槽がなくシャワーだけのところだったり、お湯がなかなか出ないホテル、シャワーが弱いホテル等々が多かったです。
トイレはウォッシュレットなどついていませんので、郷に入りては郷に従えということでしょうか。またクロアチアはお店のトイレ、公衆トイレ問わず有料となります、一回30~80円ほどしますので、なるべく安いところで済ませて水分は控えめにしたほうがいいかもしれません。

down

コメントする