海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

タイ クラビに雨季のローシーズンに行くメリット

time 2016/05/31

タイ クラビに雨季のローシーズンに行くメリット

タイにあるクラビは雨季と乾季の気候に分れています。
雨季は5月から10月まで。11月から4月は乾季とされています。一般的に乾季の方が雨による旅行日程への影響が少ないので、旅行のハイシーズンになります。

一方雨季はローシーズンになるのですが、あまりこの時期は楽しめないのでしょうか?雨ばかりで観光できないのでしょうか?
いいえ、そんなことはありません。雨季でも楽しむこともできます。その楽しみ方とメリットをご紹介します。

ローシーズンはホテルが安い!

海外旅行をする時にお金がかかるのは、飛行機とホテル代ですね。
飛行機は会社によっても大きく異なりますし、燃油サーチャージなどもあるので、ある程度お金がかかるのは仕方がないことです。

ホテルにおいてはローシーズンに行くと、安いというメリットがあるのです。旅行の予算によってホテルを決める人も多いでしょう。ハイシーズンならこんな所しかとまれないと頭を悩ませることもあるでしょう。
しかし、ローシーズンはどこも料金を下げています。そのためにいつもとまれないようなホテルにランクアップすることもできます。

ホテルがランクアップされると、設備もいいですし、アクティビティも整っています。またプールや遊技場など子どものための場所、ママのためのマッサージの場所などもついていることもあるので、雨で外に出れなくても十分楽しめるんですよ。

オプショナルツアーが安い

クラビに行ったら体験したいこと。それはゾウに乗る、島に行く、シュノーケリングをするといったことでしょう。
これらのツアーはホテルでも申込むこともできます。またクラビの街を歩いていても、申込む場所がたくさんあります。
ゾウのりに限っては混んでいないので、午前中申込んでその日のうちに出来るので、天候の良い日を狙ってすぐできるでしょう。このあたりもローシーズンのメリットですね。

また、クラビのビーチでは海が濁っていて綺麗ではないという場合でも、島に渡るととても透き通っていて、マリンスポーツ、シュノーケリングを満喫することができます。
これらのオプションツアーもローシーズンなので、どこも格安料金で設定されているために、ハイシーズンの6割から7割の価格で体験することができます。
値引きにも応じてくれることがあるので、値段交渉もマストです。

down

コメントする