海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

エア・アジアで行く格安東南アジア旅行

time 2016/06/09

エア・アジアで行く格安東南アジア旅行

まとまった休みが取れた際に、海外旅行に行きたいという人は多いと思います。
そんな時におすすめなのが、エア・アジアを使った格安東南アジア旅行です!

東南アジアの魅力

カンボジアのアンコールワット、タイのアユタヤ等、インドネシアのバリ等、観光地の多い東南アジア。
また現地の物価が安いために、気軽に旅行を楽しめることも東南アジア旅行の特徴です。

東南アジアでは、島国の日本とは違い、タイ、ミャンマー、カンボジア、ラオスといった国が近接しています。
そのため、陸路で移動することで、格安旅行をすることができます。

ただ陸路での移動は、「移動手段はどうしたらいいの?」「途中でトラブルにあったらどうしよう?」など、不安な方も多いのではないでしょうか?

また陸路での旅行は、バンコク(タイ)からプノンペン(カンボジア)で半日以上かかるなど、時間と体力を使うのが難点です。
安く旅行をしたいけど、飛行機で時間を節約して、思う存分旅行を楽しみたい、と思う方が多いと思います。

そこでおすすめなのが、エア・アジアのASEANパスを使った東南アジア格安周遊旅行です。

エア・アジアのASEANパス

ASEANパスは東南アジアの周遊旅行チケットで、対象地域は、ASEAN地域10か国です。
(マレーシア、インドネシア、シンガポール、タイ、ブルネイ、カンボジア、フィリピン、ラオス、ミャンマー、ベトナム)

価格は日本円で18,000円(30日間有効)と32,000円 (60日間有効)、移動方法により搭乗できるフライトの数は異なりますが、最大で10フライトに搭乗できます。

18,000円チケットでの旅行は、例えば以下のようなプランが可能です。
クアラルンプール(マレーシア)→チェンマイ(タイ)→バンコク(タイ)→ホーチミン(ベトナム)→バンコク(タイ)→ペナン(マレーシア)→クアラルンプール(マレーシア)

旅行プランの組み方はあなた次第

エア・アジアは東南アジア内で140程のルートをカバーしているので、有名な観光地はもちろん、観光地としてはあまり有名でないローカルな場所に訪れてみることもできます。

また日本から東南アジアへのチケットを「ASEANパス」と同時に購入することで、日本から東南アジアのチケットが10%引きになります。

あなたもエア・アジアを使って、快適、格安東南アジア旅行を楽しんでみてはいかがですか。

down

コメントする