海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

魅惑のスポット!モンサンミシェル観光のおすすめ

time 2016/08/21

魅惑のスポット!モンサンミシェル観光のおすすめ

近年、フランスの中でパリなどに並ぶ観光スポットとして大人気なのが、モンサンミシェルです。

特に日本人の間で非常に人気のある観光地で、毎年多くの日本人が訪れます。モンサンミシェルは海の中い浮かぶ修道院のある島で、フランスの西の外れの海岸部に位置します。その幻想的な姿が多くの観光客の心をとらえています。

そんなモンサンミシェルへの旅行を考えている人に、おすすめの情報をご紹介します。

モンサンミシェルへの行き方

モンサンミシェルへ行くには、バスを利用するか、レンタカーで行かなければなりません。最も便利な行き方は、レンヌ駅から出ているモンサンミシェル行きのバスを利用する方法です。片道約1時間でモンサンミシェルの対岸まで行くことができます。

モンサンミシェルの島の中心までは、無料のシャトルバスが出ていますが、歩いて島まで向かうことも可能です。モンサンミシェルの壮大な姿をゆっくりと眺めながら、歩いて向かうのもおすすめです。

モンサンミシェルのホテル

モンサンミシェルを訪れるなら、日帰りではなく1泊以上滞在するのがおすすめです。

モンサンミシェルでは朝日から夕日、また夜のライトアップされたモンサンミシェルの幻想的な景色まで、時間とともに表情を変えるのが魅力です。できればそれぞれの美しい景観を見るためにも1泊すると良いでしょう。

ホテルはモンサンミシェルの対岸を取るか、島内に宿伯するかで迷うと思いますが、どちらにもそれぞれの良さがあります。
値段の面では島内のホテルやレストランは対岸よりも価格が高いので、安い値段で宿伯したい人には対岸のホテルだと、島内に泊まるよりも安く済ませることができます。

対岸のホテルは遠くからモンサンミシェルの景色をゆっくり眺めたい人にもおすすめです。島内のホテルに宿伯する最大の魅力は、モンサンミシェルから地平線に登る朝日を鑑賞できることです。早朝対岸のホテルからモンサンミシェルに移動して、朝日が見えるスポットまで移動するのは大変ですが、島内に泊まれば、あまり早起きをしなくても朝日を鑑賞することができます。

モンサンミシェルの名物

モンサンミシェルの名物といえば、ふわふわのオムレツです。

一人用のオムレツに、卵を約7個使用しているといわれるオムレツは、料理人が泡立て器で丹念に泡立ててから焼き上げるので、食べたこともないような、ふわふわの食感です。
値段は少し高めですが、モンサンミシェルを訪れた際には、ぜひ味わってみたい名物料理です。

簡単ではありますが、モンサンミシェルについての説明でした。素敵な雰囲気と景色が見られるモンサンミシェル、ぜひ行ってみてくださいね!

down

コメントする