海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

バックパッカー1人旅で見知らぬ土地へ行く時に気をつける5つのこと。

time 2016/09/30

バックパッカー1人旅で見知らぬ土地へ行く時に気をつける5つのこと。

宿泊先の安全の確保

人間は睡眠を取らなければなりません。旅行中も夜は寝て日中観光したり移動したりと体力の回復の為の睡眠は必須になります。

宿泊先の快適性が重要になることは間違いないですが、その快適性を最低限担保してくれるのが安全であるということ。安全があるから安心がうまれ、体力の回復に必要な睡眠へと繋がります。

バックパッカースタイルでの旅行になると当日行き当たりばったりで宿泊先を決めることがほとんどなので安全の確認は必要になります。
鍵があるか?スタッフは信頼できるか?室温はどうか?清潔かどうか?基本的なことですが重要なことです。

食事先の確保

人はエネルギー補給の為に食べなければなりません。
最悪体がダウンしてしまった時に養生できるかどうか?ライフラインになりえるかどうかまで見極める必要があります。

また単に食べるだけでなく自分の体に合うかどうか?今必要な栄養素は補給できるのかどうか? 宿泊場所との位置関係など、安心できる場所探しは重要です。

飲料水や携帯食が購入できる店の確保

宿泊場所、食事場所ここが確定した後でも部屋で飲む水や行動中に必要な水分の補給の為にも飲料水が必要になります。
ない場合は食事場所でもらう方法もありますが、労力をようするので店で買うのがベスト携行食を購入できるのなら次の移動に備えて準備が出来ます。

次への移動が可能な状態でいることこそ、見知らぬ土地で一人でいれる秘訣です。

貴重品の安全性確保

自分の事は自分で守るしかありません。見知らぬ場所にいた場合サバイバル的要素がひつようになります。

街である場合は人が介在するので盗難の危険性にも注意することが大切です。
常に何かあっても守れているか、各種アイテムの収納場所は把握できているか、万が一離れる時は、安全性が確保できているか意識しましょう。

体調管理

何をするにも体は資本です。どんなに用意周到に準備していても体が弱るとメンタルにも影響を及ぼし逃げ腰になってしまい、旅が続けられなくなる危険性があります。

疲れがでたら無理をしないことはもちろんですが、常に自分が気持ちのいい状態を理解し、その状態を作り上げることが1日1日過ごすには大切なことになってきます。
そのために好きな音楽など持ち歩くことなどいいかもしれません。

down

コメントする