海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

フィンランドで北欧デザインと北欧ジャズを満喫

time 2016/11/23

フィンランドで北欧デザインと北欧ジャズを満喫

フィンランド共和国とは

フィンランドは、バルト海に面した北欧の国で、人口560万人、首都はヘルシンキです。国の人口の約一割が首都ヘルシンキに集中しています。日本からは、直行便で約9時間半で到着します。

フィンランドデザイン、北欧デザインを満喫

去年、フィンランドに旅行に行って来ました。北欧デザインが好きなので大変楽しめました。

ヘルシンキには様々な美術館やギャラリーがありますが、デザインムゼオという デザインに特化した展示を行っている美術館に行きました。北欧デザイン、フィンランドデザインというと、建築家のアルバ アールトやマイヤ イソラが有名ですが、そういった作家の作品が多数展示されていました。北欧フィンランドの家具やガラス、ファブリックの生地などが多数展示されていました。

デザインムゼオは、ヘルシンキ市内の中心にあり、交通の便も大変便利でした。デザインムゼオ以外にも、ヘルシンキ中央駅近くにあるキアスマ現代美術館も、とても良かったです。

北欧ジャズをヘルシンキで楽しむ

私は北欧ジャズ、特にフィンランドのモダンジャズの大ファンなのですが、日本でも大変人気のあるフィンランドジャズミュージシャンのライブを間近で聴くことができました。私が行ったのは、ヘルシンキ中央駅近くにある、エムバーというバーでした。このバーには野外ステージがあり、お酒や食事を楽しみながら、ジャズミュージックや、DJプレイを楽しむことができました。

日本でも人気のあるバンド、ファイヴコーナーズクインテットのトランペットプレイヤー、ユッカ エスコラのライブを見ることができました。ユッカ エスコラは日本でも大変人気のあるミュージシャンで、東京のブルーノート東京などの会場で演奏していたと思います。

こういった超一流ミュージシャンの演奏を間近で聴くことができたのは、大変感動しました。毎年12月には、ジャズのフェスティバルなどもあるようで、次回は12月にもまた行ってみたいと思います。フィンランドは日本から、一番近いヨーロッパであり、性格も日本人と似て温厚かつ実直なところがあり、旅行先として、大変お勧めすることができると思います。ジャズとデザインをフィンランドで楽しめたのはラッキーでした。

down

コメントする