海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

台湾を楽しく観光する方法

time 2016/11/04

台湾を楽しく観光する方法

基本オプショナルツアーを使おう

旅行会社のツアープランで台湾を楽しく観光するポイントをご紹介します。

旅行会社の基本プランには、「名所を回る半日程度のプラン」が無料でついている事があります。自由選択できるとキャンセルしてしまう人も多いのではないでしょうか?

自由に見て回りたい人にとって、拘束時間が長い上に団体行動な基本ツアーは邪魔に感じるかもしれません。

しかし、台湾にはじめて行くなら、是非基本の観光ツアーはぜひ利用してみてください。

基本オプショナルツアーをオススメする2つの理由

1. 個人旅行より基本オプショナルツアー利用の方が手間がかからない

一つ目は、台湾の観光名所と呼ばれる場所が、それぞれが結構離れているということです。

台北中心街にも観光名所はありますが、故宮博物館などは山の上に立っていますので、個人旅行として尋ねるには少し遠いです。

主な観光名所を色々と行こうと思うと、複数電車やバスの乗り継ぎをしないと行けなかったり、タクシーを使わないと行けなかったりと手間がかかり面倒です。

2. 効率良く観光でき、更に旅費も節約できる

主要な観光名所を回ろうとすると、複数の交通手段に加え、時間もロスしてしまいます。

個人旅行は、逆に効率が悪く費用も高くついてしまいますが、基本オプショナルツアーは、効率良いスケジュールが旅行会社で組まれ、無駄なく移動が出来ます。

その為、個人旅行より、基本オプショナルツアーを利用し有名な観光名所を観光した方が良いです。

タクシーや公共交通機関利用のメリット・デメリット

タクシー利用について

タクシーだと、目的地まで直接連れて行ってくれるから楽だし安全だと思う方も多いでしょう。

しかし、夜間に一人でタクシーに乗る時には、悪質な人に騙される可能性もあるので、個人的にはおススメできません。

台北などの大都市ではメーター制で白タクも少ないので騙されることはないですが、タクシーが便利なのは、主要な観光名所間だけです。

台湾で話題の変身写真館で変身写真を撮ろうとか、ガイドブックに載っていた有名なお茶屋さんに行こうなどと言う時は、もしかしたらタクシーの運転手さんに住所を見せても分からないかもしれません。

公共交通機関利用について

地元の人が使う路線バスやMRTは、路線も多くそれなりに短い間隔で走っています。

バス停も東京都内と同じような感じで色々な箇所にあるので、ガイドブックに載っている乗り場、降り場、路線名を然りと覚えておけばタクシーを使うよりも安くなります。

バスは、決まったルートを走っているので、比較的迷うことなく辿りつけるのはバス利用時の利点です。

ただし、台北の路線バスやMRTの地元の人でも使わない路線は全く分からないというほど複雑です。しっかりと事前に確認しないで乗ると、どこへ着くか分からないので、注意しましょう。

down

コメントする