海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

タイ バンコクの海外旅行で気を付けたい3つのポイント

time 2016/04/12

タイ バンコクの海外旅行で気を付けたい3つのポイント

タイのバンコクに旅行に行くと南国の雰囲気が心地よく楽しい気分になります。
開放的な気分になり過ぎて、すっかり警戒心も忘れてしまう人も多いですが、タイの海外旅行で気をつけるべきポイントが3つあります。

ポイント1 露出度の高い服は着ないように

タイに旅行に行くと、気温も暑いのでついついファッションも露出気味になってしまったり、短い短パンやミニスカートで街を歩いたりしてしまいがちなのです。

しかし、あまりタイで日本人が露出度の高い服を来て歩いていると、何かと狙われるターゲットになってしまうリスクもあるので注意が必要です。
タイ人の男性は特に色白の日本人のような女性が好きなのが特徴で、道を歩いていても知らない人から声をかけられたりと何かと目を付けられてしまいます。

日本人女性はもちろんですが、タイでは男性好きな男性も多いので男性でも同じように気を付ける方が良いと思います。

ポイント2 スリに気を付けて!

タイのバンコクでは特に観光客が集まる場所でも、そうでない場所でもどこでもスリが多いです。とにかく持ち物はリュックなどに入れず、ショルダータイプにして前に掛けておくようにした方が安全です。

バンコクの市内バスのバス停付近やバス乗車時も特に注意が必要です。現地の人も大勢バスを利用するので、いつもバスが満員電車のように混みます。
バス乗車降車口は、バス停に止まる度に人が行き交うので、バス出入口付近にはなるべく立たない方が安全です。
スリ師にカバンを切られて中身を盗まれてしまうというケースが多いからです。

また、有名な週末マーケットでもスリはどこにでも多く、普通に歩いてショッピングを楽しんでいても、常にスリの危険がどこにでもいる事を気にしながら、必要最低限は持ち歩かない、常に手荷物は前に持つ事を頭に入れておくと良いでしょう。

ポイント3 屋台の人には注意を!

タイのバンコクでは屋台が並び、いろんな物を売っていますが、タイの屋台で長い時間値切ったり、手に取って見ていたりした物は購入するようにした方が良いです。

屋台のお店の人はそんなにお人好しではなく、口が達者です。なので、相手が外国人であろうと、タイ人であろうと「買わないのに無駄な時間を取らせやがって!」と怒鳴ってくる人が多いからです。これはタイのみならず東南アジアの文化の特徴です。

ですので、ウィンドウショッピングはせず、「これは買わないな」と思ったら、不要なトラブルを避ける為にも直ぐにその場から移動する方が安全です。