海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

意外と知らない、アメリカのホテル事情

time 2016/12/05

意外と知らない、アメリカのホテル事情

アメリカに旅行することが決まったら、航空券を取るのと同時に、ホテルの予約もしなければなりません。

アメリカにも日本のように、いくつかのランクに別れた様々なタイプのホテルが存在します。

値段や立地だけでホテルを選ぶと、旅先で困ることがあるかもしれません。

事前に知っておきたい、アメリカのホテル事情について解説します。

値段の高いホテルほど、部屋に冷蔵庫がない!

アメリカのホテルを予約する時、意外と見落としがちなのが、日本のホテルには、必ずついている冷蔵庫です。

これがアメリカでは、高級なホテルになるほど、冷蔵庫が部屋についていない傾向にあります。

なぜかというと、高級ホテルには、バーやラウンジ、レストランやルームサービスがあり、基本的に飲み物は持ちこまないのが原則だからです。

せっかく良いホテルを予約したのに、冷蔵庫が無くて困るということがないためにも、事前にホテルのアメニティのところをよく読み、冷蔵庫があることを確認しましょう。

安いホテルやモーテルほど、意外と便利

アメリカのホテルの中で価格の安いホテルやモーテルタイプのホテルほど、冷蔵庫と電子レンジがついている部屋が多いです。

小さい子を連れた旅行の場合など、離乳食の温めや持ってきた食材を冷やすのに、冷蔵庫と電子レンジは欠かせません。

高級ホテルにはこれらが無いので、旅を快適に過ごすためには、ホテルは値段や評価ではなく、実用性で選ぶのがおすすめです。

安宿の“朝食込み”の内容は期待しない

先ほど紹介した、冷蔵庫や電子レンジのついている比較的値段の安いホテルやモーテルは、朝食込みになっているホテルが多くあります。

特にチェーン店のホテルなどは、必ず朝食込みになっています。

ですがこの朝食、日本のビジネスホテルのような朝食を期待しないほうがいいと思います。

置いてあるのは大体、シリアル、パン、ジャム、ジュース、コーヒーと決まっています。

良いホテルでりんごやバナナが置いてあったり、たまにスクランブルエッグが置いてあるホテルもありますが、ほとんどの場合がありません。

1日か2日なら良いですが、何日間もこの朝食を食べるのは、だんだんと飽きてくるので、注意が必要です。

ホテルの近くに美味しい朝食を食べられるカフェなどが無いか、チェックしておくのがおすすめです。

down

コメントする