海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

空港でのトラブル回避術

time 2016/12/28

空港でのトラブル回避術

空港到着前の必要なこと

海外旅行に行く際は、パスポートを忘れてしまう人がいます。

国際線でのチェックインカウンターはパスポート提示が必要ですので、自宅を出る際には、必ず持っているかどうかを確認してから自宅を出るようにしましょう。

また、飛行機のチケット番号や時間などが印刷された紙を持参している旅行者をよく見かけます。

しかし、チケットナンバーやフライトナンバーの紙は持っていなくても大丈夫です。

もちろん、チケットナンバーの紙を持って提示した方がチェックインもスムーズに済みましすが、便名と空港会社名、パスポート情報か分かればチェックイン可能です

セキュリティーチェック編

チェックイン時に大きいな荷物を無事預け終得たら保安検査場へ向かいます。

機内持ち込み不可の制限品もあるので、無事に手荷物を確認しておきましょう。

主な機内持ち込み制限品は、液体物や刃物(カミソリ含む)、スプレー、ライターなどです。

ペットボトルの飲み物も制限品なので、飲み物を購入する際は保安検査場を通過してから購入した方が良いでしょう。

飛行機内で持っていたいもの

飛行機内では、アイマスクや耳栓、脱ぎやすい服装などを持っておくと便利です。

例えば、飛行機内は冷暖房が強いので、脱ぎやすい服装や重ね着をしやすい服装がオススメです。

機内では、液晶画面が各座席についてあり、照明が落ちていても画面の明るさによって眠れないこともあります。

そのため、アイマスクや耳栓を持っていたほうが便利だと思います。

また、機内はとても乾燥していいます。リップクリームや目薬、マスクなどがあれば、とても快適に過ごすことができると思います。

飛行機内での快適な過ごし方

長時間でのフライトとなると、寝て過ごすことが多いと思います。

しかし、なかなか寝れなかったり、浅い眠りで何度も起きてしまったりしてしまうんでしょうか。

そんな時こそリラックスすること工夫がとても重要だと思います。

お手洗を利用しなくても、何度か通路を歩いてみたり、ちょっと足をのばしたりすることだけでも、心身ともにリフレッシュできます。

そのため、我慢なさらずに自分にとって快適に過ごせるように心がけてみましょう。

現地に到着

現地に到着したらゲートに向かい、イミグレーション(入国管理局)でのチェックを受けます。

そのあと、荷物受け取りレーンで自分の荷物を取りに行きます。

場所が分からないと思いますが、基本的に同じ飛行機に搭乗していた人達と歩いていけば、問題なくゲートまで行けると思います。

無事イミグレーションを通過し荷物を受けたら素敵な海外旅行の始まりです。

是非、思いっきり楽しんで、素敵な思い出を作ってみてください。

down

コメントする