海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

子連れで飛行機(国際線)に乗る時に知っておくと便利な3つのこと

time 2017/02/03

子連れで飛行機(国際線)に乗る時に知っておくと便利な3つのこと

子供連れでの優先チェックインがあるか確認

飛行機のチケットが特にエコノミークラスの場合は、子供連れでの優先チェックインがあるか確認したほうがいいです。

チェックインをする時に長蛇の列で、すごく時間がかかることが多い為です。これは航空会社によって規定が違います。

何も書かれていない場合でも、小さな子供連れだと優先的にチェックインをさせてくれることがあります。

ですので、出国時、帰国時ともにチェックインカウンターの列に並ぶ前に、航空会社のスタッフに優先チェックインがあるかどうか尋ねてみましょう。

優先チェックインが出来る場合は、エコノミーの列に並ばずにビジネス、ファーストクラスのカウンターでチェックインをさせてくれることがあります。

機内食はキッズミール若しくはベビーミールを事前に注文

子連れで国際線に乗る場合、事前にリクエストしておけば、年齢によってキッズミールかベビーミールの提供を受けることが出来ます。

キッズミール、ベビーミール共に大人の機内食が運ばれてくる前に席に持って来てもらえるので子供に先に食べさせます。

そのため、大人がゆっくり食べることができます。

キッズミール若しくはベビーミールの注文は、事前に航空会社に自分でリクエストする必要があるのです。

もし何らかの理由でリクエストをし忘れていた場合は、遅くとも出発当日チェックイン時にはリクエストを入れるようにしましょう。

航空会社によっては、子供向けに機内で遊べるちょっとしたおもちゃセットをくれることがあります。

おもちゃセットをもらいたい時も、飛行機に乗ってからフライトアテンダントの方に聞いてみてください。

機内持ち込みのバッグにはキャンディをお忘れなく!

 

飛行機が離着陸する時は、急激な気圧の変化の関係で耳の痛みを訴える子供が多いです。

子供は自分で上手に耳抜きが出来ないので、赤ちゃんであればおしゃぶりやミルクを与えると軽減されることが多いのです。

もう少し大きい子供には、キャンディなどを舐めさせるとマシになることが多いです。

チュッパチャップスなどの棒付きのものが喉に詰まらせる心配もなく便利です。

キャンディは子供がぐずった時にも間が持つお菓子なので、搭乗の際、機内持ち込みバッグに忘れずに入れておきましょう。

down

コメントする