海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

インドに旅行する際に注意しておきたい5つのポイント

time 2016/04/17

インドに旅行する際に注意しておきたい5つのポイント

食べものに注意

インドでは特に地方都市に行くと、暑い夏でも生の食べ物を行本で保存されている事が多いので、生野菜や露店で販売されている果物や乳製品等は注意が必要です。

乳製品は口に含んだ際に酸っぱい味がしたり、変な臭いや味がした場合は食べない方が無難かもしれません。
欧米からの旅行者は体調不良にならない為に、インドに旅行中のみは動物性の食べ物や魚を避け、一時的に菜食で過ごされる方も結構いらっしゃいます。

地方によって文化や性格が全く違う

インドはそれぞれの地方により、話されている言語、文化、風習、宗教、人々の気質等が多様な国です。

例えば、南インドは北インドに比べると、温厚でフレンドリーな方がとても多い傾向にあります。
少数民族も存在しますし、チベット人やネパール人も暮らしています。

信仰している宗教によっても禁止されていることや(女性の場合肌を露出しない服装での参拝等)、寺院への参拝方法も異なってくるので、参拝の際は周囲の人々がどのように参拝しているか、又外国人が入れない場所も多々存在するので注意が必要となります。

時間の感覚が日本人とはかなり異なる

時間に関する捉え方が日本人とはかなり違っており、あまり時間厳守という感覚がありません。

現地で親しくなった人でも約束事をしても時間を守らない傾向にあるので、特に交通機関の乗継が必要な場合や、スケジュールに余裕がない場合の旅行は気をつけましょう。

旅行中はニュースをチェック

現地旅行中は、情勢や治安情報をこまめにチェックするようにしましょう。インドでは民族紛争や隣接国との関係悪化、テロ等も想定されますので、インターネットやTV等で情報を得ながら安全に旅行できるように注意が必要です。
突然ストライキが始まってしまい、移動の交通手段がなくなってしまい足止めを食ってしまうということも時々起ります。

宿泊先のスタッフから現地情報を得たりということも重要です。知らない土地を旅行するということは安全対策が必要となってきますので、情報チェックは必須です。

持ち物に注意

インドに限ったことではありませんが、持ち物の盗難等に遭わないように、自分で身の回りの物をしっかり管理するようにしましょう。

空港や駅では決して荷物から目を離さない、貴重品は必ず常に身に着けておくということはどこの国に旅行した場合でも必要な事です。スリやひったくりにも気をつけましょう。