海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

台北で食べておきたい極上飯3つ

time 2017/03/12

日本からアクセスしやすく、魅力が尽きない進化系都市・台北。

ファッション、ビューティ、観光など多彩な楽しみ方ができる街で絶対に外せないのがグルメ!

今回は台北に行ったら必ずおさえておきたい極上飯をご紹介します。

行列のできる朝ごはんがすごい!

台北では、朝食から外食するのが定番スタイル。中でも、おすすめが大豆のうまみがギュッと凝縮した濃厚な「豆漿」。

有名店の一つ「阜杭豆漿店」では朝から大行列必至です。ファーストフード感覚でローテーションも早いので30分も並べば入店できるはず。

プレーンタイプ単体でも充分美味しくいただけますが。そこに揚げパンを浸してサクサクした食感を足してみると更なる新鮮な美味しさに出会えます。

干しエビ、ザーサイ、ネギなどを加えたアレンジバージョンの豆漿も病みつきになる劇的な美味さ。

上記に紹介した朝ごはんを食べるために「また台北に来たい!」と熱望するファンもたくさんいます。

包まれているのは極上のうまみ”小籠包”

小籠包もまた台北グルメの顔の一つ。

店舗によってお肉の味付け、皮の厚み、スープの濃さなど個性やこだわりが様々なのです。その為、いくつか食べ比べをしてみると面白いですね。

包みを崩さぬようにレンゲですくいあげて頬張ると、美味しく感じます。

なぜかと言うと口いっぱいに肉の甘み、うまみ、やわらかさとスパイシーさがじゅわーっと連鎖して広がって行く為です。

ガイドブックに載っているような有名店ならハズレは無いでしょう。

現地のガイドさんやタクシーの運転手さんなど地元の人に「いま一番美味しい小籠包を一か所教えて!」と尋ねてみると、とっておきのところを教えてくれるかもしれません。

夜市でB級グルメ食べ歩きツアー

有名どころの士林夜市をはじめ、深夜まで飲んで食べて遊べる夜市は、絶対に行っておきたい場所。

片手に持って食べ歩きができるソーセージやイカの姿焼きに揚げ餅。

ちょっと小腹を満たしてくれるソフトシェルクラブのから揚げや海鮮スープ、お粥、スイーツなどなど。

お財布にも優しい価格ばかりで、B級グルマンにはたまらない必食のラインナップが揃います。

台北に行ったら、必ず一日は夜市でご飯DAYを予定しておくのがおすすめです!

掘り出し物のファッション小物や雑貨などお買い物も楽しめますよ。

down

コメントする