海外旅行お役立ちガイド

海外旅行初心者の為のお役立ちガイド。実際の旅行者が経験した旅行先の事情、海外旅行時の注意点、旅行記などをご紹介。

シンガポールへの海外旅行。チャンギ空港に着いたらまずやっておくべき3つのこと

time 2016/04/19

シンガポールへの海外旅行。チャンギ空港に着いたらまずやっておくべき3つのこと

シンガポールのチャンギ空港に着いたら、空港を出る前にやっておくと便利な3つの事項があります。今回はシンガポール旅行に役立つチャンギ空港での準備をご紹介します。

必要な物を入国審査前に免税で買っておく

シンガポールは、GSTと呼ばれる消費税があり7%と高めです。

旅行者であれば一回の買い物レシートが$100以上であれば還元手続きも出来るのですが、はっきり言って時間もかかり面倒くさいのが現状です。

入国審査前にドラッグストアがあり、そこにお菓子や水なども売られています。とりあえず旅行で必要だと思う物は、まずはこのドラッグストアで買っておきましょう!

空港内で無料Wi-FiのIDをゲットする

チャンギ空港のインフォメーションセンターで無料Wi-FiのIDを取得できます。

シンガポール政府が無料で提供してくれているWi-Fi「Wireless@SG」のIDとパスワードをゲットしておきましょう。旅行者はパスポートの提示をすると、レシートのような紙切れを渡してくれます。
ここにIDとパスワードが書かれているので、それを「Wireless@SG」アカウント入力時にインプットすればOKです。

シンガポール内のいたるところにスポットがあるので、登録しておくと滞在中に無料でインターネットの利用が出来て何かと便利ですよ。

チャージ式電子マネーを購入する

チャージ式電子マネー「EZ-Link(イージーリンク)」は日本でもよくあるタイプの電子マネーカードなのですが、シンガポールでは電車に乗る時だけでなくコンビニやスーパー、自動販売機などありあとあらゆる場面で活躍してくれます。

わざわざ電車のチケットを買ったり、買い物時に小銭を数えたりする手間も省け、タッチするだけで支払いが出来るのでとても便利です。

「EZ-Link(イージーリンク)」を購入するために、チャンギ空港で入国審査をすませた後、空港内で繋がっているMRTの駅「チャンギ・エアポート駅」へ向かいましょう。「チャンギ・エアポート駅」は空港ターミナル2と3の地下にあります。

「EZ-Link(イージーリンク)」は、駅のインフォメーションブースで購入することが出来るので、例え空港からタクシー移動する場合でも、とりあえずここで買っておくことをお勧めします。

購入時に3ドルのデポジットが必要ですが、一度買っておくと次回のシンガポール旅行の時にも使うことが出来るます。もし帰国前にチャージしたお金を返金してほしければ、それも可能です。